今回の紹介グログは、『EVトラック急速充電器設置(7)/エコレボ』です。

 EVトラック急速充電器設置については、先日より今までに、
EVトラック急速充電器設置/NPOエコレボ
を作成してアップしてあります。あわせてご覧いただければ幸いです。画像タイトルは「EVトラック急速充電器設置/NPOエコレボ」で統一しています。


 また、三菱FUSO(三菱ふそうトラック・バス株式会社/本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長・CEO:マーク・リストセーヤ、以下 MFTBC)の公式ページの以下のページ(global site英語版原文はこちら)を参照しますと、<現在、日本国内の電気自動車向け急速充電設備は、約7000箇所(CHAdeMO協議会調べ 2017年1月11日現在)設置されています。その多くは、乗用車向けとして、商業施設、高速道路のサービスエリアなど幅広い場所に設置されており、乗用車のEV・PHVの普及に大きく貢献しております。弊社は、今後量産を予定している電気トラック「eCanter」の販売を前に、日本国内で初めて電気トラック用の急速充電設備を川崎工場内の2か所に設け、電気トラックのお客様に利用していただける環境を整えました。>と書かれています。

EVトラック急速充電器設置(7)/エコレボ画像
電気トラック急速充電三菱ふそうEVパワーチャージャーFUSO川崎♪

 実際、「電気自動車(EV)充電スタンド情報 のクチコミサイト - GoGoEV」の2017年6月19日(月)現在では、登録普通充電スタンド数は14623箇所、登録急速充電スタンド数7135箇所となっています。・・・つづく

 

□テキスト編集:Ann, Hiro & Megima