今回の紹介ブログは、『フランスEV社会へ大転換/NPOエコレボ』です。

 「日産フランスe-NV200」については、これまでに以下のブログ
を作成してアップしてあります。あわせてご覧いただければ幸いです。


 2017年7月6日、フランス政府は2040年を目途にガソリン車とディーゼル車の販売を国内で禁止する方針を明らかにした。二酸化炭素(CO2)の排出を抑え<ゼロエミッション>、地球温暖化を防ぐためのEV化宣言である。

フランスEV社会へ大転換/NPOエコレボ画像
日産フランスのe-NV200や日産リーフはフランスEV社会ゼロエミッションに最適♪
日産フランスの公式サイトの画像を引用・一部編集した以前の画像です。

 ルノー、シトロエン、プジョー、ブガッティ、ヴェンチュリー、オーバーランド、リジェ等、世界大手を含む諸々の自動車メーカーを自国に抱える国フランスが、ガソリン車とディーゼル車禁止に踏み切ってゼロエミッションによるEV社会への大転換は勇断と言えよう。

 これにより、世界的に自動車の電動化の風潮が一段と加速し、他国の自動車メーカーは電気自動車対応を迫られることに。世界の自動車メーカーは電気自動車の促進に邁進しなければならないのだ。予測として、2040年時点で全世界の新車販売に占める電気自動車(EV)比率は50%を超えるらしい。地球温暖化を防ぐEV社会、電気自動車は大歓迎である。・・・つづく


□テキスト編集:Ann, Hiro & Megima