今回の紹介ブログは、『キッキングプレート(6)/NPOエコレボ』です。

 日産リーフのキッキングプレートについては、先日より今までに、
キッキングプレート(5)/NPOエコレボ
キッキングプレート(4)/NPOエコレボ
を作成してアップしてあります。あわせてご覧いただければ幸いです。画像タイトルは「キッキングプレート/NPOエコレボ」で統一しています。 


 そして<スクラッチガードは、厚さ0.21mmの透明ペイントプロテクションフィルム(PPF) です。愛車の様々な箇所に貼ることで、ボディをキズから守ることが出来ます。透明なので貼っても目立ちにくく、愛車の外観を損ないません。>とあります。

キッキングプレート/NPOエコレボ画像
別名スカッフプレート/サイドステッププレート/サイドステップパネル♪

 確かに、キズのつきやすい箇所は以下の通りです。
【鍵穴】ぶつけ・こすれ
【ボンネット】落下物
【前部】虫の付着
【前部】ぶつけ・こすれ
【ミラー】ぶつけ・こすれ
【ボディ】いたずら傷
【トランク】ぶつけ・こすれ
【給油口】こすれ・摩耗
【下部】飛び石
【ドア】ぶつけ・こすれ
【乗降部】こすれ・摩耗
【取っ手】ひっかき・摩耗

 でもこれでは気に入らないし、高い純正品には手が届かないという場合は、ネットで「日産リーフ スカッフプレート」で、楽天やYahoo!やAmazonで検索すれば面白いかもしれません。

 まあ、しかし私達NPOエコ・レボリューション=略称:エコレボ山本篤理事長NPO法人エコ・レボリューションNETNPO法人エコ・レボリューションCOMNPO法人エコ・レボリューションINFOアクアライズEV研究会)は、日産純正のキッキングプレート(LED・白色発光)を購入することにしました。乗り降りの際にLEDが光っていると、靴が当たるのや、雨の際に汚したりするのや、パンプスのヒールで傷つけたりすることに自然に配慮するようになり、必ず「付けてよかった」と思えます。・・・つづく

 ちなみに、新型リーフ30Xに装着したディーラーオプション(DOP)については、今までに、以下のようなブログを作成しています。
「日産アラウンドビューモニター」については、
日産アラウンドビューモニター(3)/エコレボ
日産アラウンドビューモニター(2)/エコレボ
日産アラウンドビューモニター/エコレボ
30XリーフASV(1)アラウンドビュー/エコレボ
  また、「先進安全」については、
黒30Xリーフ性能(5)ASV/NPOエコレボ
黒30Xリーフ性能(5)先進安全/エコレボ
 新型黒リーフ30Xブログ記事については、以下のブログページ
黒リーフ30X性能(4)航続距離/NPOエコレボ
30Xリーフ性能(4)航続距離/エコレボ
黒30Xリーフ性能(3)/カロッツェリアTV
黒30Xリーフ性能(2)/パイオニアカーTV
黒30Xリーフ性能(1)/バックモニターナビ
100%EVカーステッカー/リーフ改造
を作成してアップしてあります。
  また、新型黒リーフ30XのDOPブログについては、以下のブログページ
黒30XリーフDOP(6)/カーTVリモコン
黒30XリーフDOP(5)/電子番組ガイドEPG
黒30XリーフDOP(4)/リアTVモニター
黒30XリーフDOP(3)/GEX-909DTV
黒30XリーフDOP(2)/カーTVシステム
黒30XリーフDOP(1)/TVチューナー
リーフディーラーオプション(2)/NPOエコレボ
リーフディーラーオプション/NPOエコレボ
 そしてまた、今回の「リーフ購入計画」については、以下のブログ、
リーフ購入計画【9】オプション(3)/エコレボ
リーフ購入計画【8】オプション(2)/エコレボ
リーフ購入計画【7】オプション/エコレボ
リーフ購入計画【6】30X価格/エコレボ
リーフ購入計画【5】30Xスペック/エコレボ
リーフ購入計画【4】新型30X/エコレボ
リーフ購入計画【3】モニター/エコレボ
リーフ購入計画【2】モニター/エコレボ
日産リーフ購入計画/NPO法人エコレボ
を作成して、アップしています。あわせてご覧いただければ幸いです。・・・つづく


□テキスト編集:Ann, Hiro & Megima