今回の紹介ブログは、『EVテスラ宇宙へ打上げ(11)/NPOエコレボ』です。

を作成してアップしてあります。あわせてご覧いただければ幸いです。画像タイトルは「EVテスラ宇宙へ打上げ/NPOエコレボ」で統一しています。

 「100%EVバッテリー電気自動車テスラ」米国のEVメーカー、テスラのパイオニア的存在の電動スポーツカー、今回話題の初代テスラロードスターに関しては
テスラロードスター/テスラ心斎橋
テスラロードスター(2)/テスラ心斎橋
テスラロードスター(3)/テスラ心斎橋
テスラロードスター(4)/テスラ心斎橋
テスラロードスター(5)/テスラ心斎橋
で以前にご紹介しています。


 火星の周回軌道を飛び続けているこの初代テスラロードスターには、アメリカの作家・生化学者アイザック・アシモフの「ファウンデーションシリーズ」も乗っています。

 「ファウンデーションシリーズ」というのは、未来の宇宙における巨大な銀河帝国の崩壊と再生の物語です。いかにも宇宙的! 但し、テスラロードスターに乗っていると言っても、「本」でなくて、スペースX社のすることですから、ディスクに収められて、です。

EVテスラ宇宙へ打上げ/NPOエコレボ画像
スペースX新開発の大型ロケットは初代テスラEVロードスターを搭載♪

 アシモフの「ファウンデーションシリーズ」他、大量のデータが入っているのは、上画像の複数の小さなガラスのディスク。“5D optical storage in quartz”という記憶システム(貯蔵システム・格納システム)です。

 これらのディスクは宇宙の苛酷な環境に耐えて存在し続けると期されています。138億年という気の遠くなるような寿命を持ち、 360テラバイトものデータを記憶することができるそうです。それを乗せて真っ赤な初代テスラロードスターが宇宙を“ドライブ”していくとは!

 人類の知識を何十億年と保管していくことがゴール。「将来の世代のために時空を超えて人類の知識を保存かつ散布していくためにこそ、私達は生きている」とイーロン・マスク氏は語っています。・・・つづく


    因みに、「100%EVバッテリー電気自動車テスラ」については、
テスラ新型ロードスター(10)/NPOエコレボ
テスラ新型ロードスター(9)/NPOエコレボ
テスラ新型ロードスター(8)/NPOエコレボ
テスラ新型ロードスター(7)/NPOエコレボ
テスラ新型ロードスター(6)/NPOエコレボ
テスラ新型ロードスター(5)/NPOエコレボ
テスラ新型ロードスター(4)/NPOエコレボ
テスラ新型ロードスター(3)/NPOエコレボ
テスラ新型ロードスター(2)/NPOエコレボ
テスラ新型ロードスター/NPOエコレボ
 【テスラ3納車開始/自動運転エコレボ】シリーズとして、今までに以下のブログ
テスラ3納車開始(10)/自動運転エコレボ
テスラ3納車開始(9)/自動運転エコレボ
テスラ3納車開始(8)/自動運転エコレボ
テスラ3納車開始(7)/自動運転エコレボ
テスラ3納車開始(6)/自動運転エコレボ
テスラ3納車開始(5)/自動運転エコレボ
テスラ3納車開始(4)/自動運転エコレボ
テスラ3納車開始(3)/自動運転エコレボ
テスラ3納車開始(2)/自動運転エコレボ
テスラ3納車開始/自動運転エコレボ
 【テスラ充電カード】シリーズとして、
を作成してアップしてきています。

 米国を代表するEV電気自動車テスラモデルS(テスラS)についての記事は、今までに、
 【テスラ自動運転】シリーズとして、
 【テスラ充電時間超過料金】シリーズとして、
 【テスラSソフトウェアアップデート】シリーズとして、
 2015年9月テスラ心斎橋のオープン一か月後の紹介ブログ
 2015年8月4日(火)テスラ大阪心斎橋オープン当日の紹介ブログ
 【テスラマン】シリーズとして、
 【テスラ・アップデート】シリーズとして、
 【テスラ充電】シリーズとして、
 【テスラ試乗会】シリーズとして、
 【テスラ大阪】シリーズとして
 【EVテスラ】シリーズとして

 また、米国を代表するEV電気自動車テスラの中でも、テスラのパイオニア的存在の初代
 【テスラロードスター】についての記事は、
をアップしてあります。
  あわせてご覧いただければ幸いです。

  本NPO法人エコ・レボリューション・アクアライズEV研究会では、お仕事や余暇でEV電気自動車に乗って出かけた長距離運転・長距離ドライブや出先の急速充電スポットで、最近取材できた事柄をブログに取り上げています。
など、いつの間にか膨大なページ数に及んでいますので、
で間引きして以下にリストしています。参考までにご覧いただければ幸いです。
  そして、CHAdeMO方式の急速充電スポットや200V普通充電スタンド関連のブログは以下のファイルに、五十音別順にまとめています。
以上、あわせてご覧いただければ幸いです。・・・つづく

□テキスト編集:Ann, Hiro & Megima